【よう実】宇都宮陸について解説 宝泉と同等の身体能力を持ち、謎の強さを持つ

引用元 ©ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

Cクラスの表向きのリーダーとして活躍し、高い身体能力を持つ宇都宮についてまとめていく!

なんだか隠している過去があるようだが、今の時点では予想がつかない。

頭脳面では残念な面もある。

初登場

綾小路がまだ特別試験のパートナーを決めていない時に、同じく決めていない椿と付き添っていた宇都宮と遭遇する。

建前としては、学力がC以上の2年生に声をかけてパートナーを探しているところだった。

後に、無人島で椿は退学を恐れていないことが明かされ、ここでパートナーを組んで0点を取り退学させる作戦を考えていた。

椿が何も行動していなく、ようやくこのタイミングで焦ったので宇都宮が協力したという作り話をカフェで話す。

最初は宇都宮の使う敬語はしっかりとしたものだったが、途中でため口が出てしまって、急いで訂正していた。

この敬語をうまく使えないことは、言えない過去と関係していると思われる。

1年生リーダー集会

八神が無人島試験の作戦を立てるために各クラスのリーダーを集めた。

ここでの宇都宮は、八神とは良い関係を築いているように見える。

自分はリーダーという柄ではないが、面倒を嫌う生徒が多いため参加しているということだった。

波多野が宝泉に退学させられたと思っている宇都宮が不満をあらわにしているが、八神は宝泉に一定の期待をしているようだった。

宇都宮がDクラス以外のクラスでの協力を提案しているのに対し、八神と高橋はDクラスの高い身体能力を買っていた。

宝泉がその場に現れると気に食わないことがあったのか、高橋を突き飛ばす。

それに宇都宮は敏感に反応して宝泉の腕をつかむ。

力だけなら綾小路かそれ以上の宝泉が、その腕力の感じて興味を抱いていたので、相当な腕力だったと分かる。

帰り道で

綾小路が櫛田と八神と情報交換をして帰宅するときに、椿が話しかける。

話しかけた理由は、宇都宮とともになぜ前の特別試験で宝泉とペアを組んだのかを質問するためだった。

他人と協力をしない宝泉がペアを組んだ綾小路からなら懐に入り込むことができると考えたようだった。

クラスメイトが退学させられたと勘違いして、怒りが湧いていた。

ただ話を進めていくと、宇都宮の話は詰まってしまう。

そこで横にいた椿が会話に入ってきて、退学試験について知っていること、そして自分たちも2000万ポイントを狙っていたことを明かす。

ここで宇都宮の頭脳面での活躍が期待できないことが分かる。

最後に

とにかく覚えておいてくれ、ください。俺たちは宝泉を倒したいだけだということを

ようこそ実力至上主義の教室へ2年生編2巻より

と綾小路を退学させるつもりはないことと、宝泉退学を強く希望していることを伝えて話は終わる。

ここでも敬語が所々おかしい。

無人島試験中の集結

特別試験6日目に椿の意向で八神が各クラスの代表を集める。

八神は椿の隠れた能力を評価しており、具体的な案があるのかと質問する。

椿がこの集会を開いた理由は特別試験とは関係なく、八神から櫛田についての情報を引き出すためだった。

そこで宇都宮は八神のことを拘束し、櫛田との関係や秘密を聞くことに成功する。

ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編3巻 (MF文庫J)
 

綾小路包囲網

宇都宮はトランシーバーで宝泉に[1年制救済計画]のために協力を要請する。

その連絡の内容を指示したのはCクラスのブレインの椿だった。

結局、宝泉と椿が話している間に宇都宮の入り込むことはほとんどできなかった。

頭脳面で強くない宇都宮も、この時点で綾小路の特異性に気付いている。

椿が、退学になることを恐れない理由を知りたがっていた。

そして自分も直接、綾小路を戦いに行っても勝つ自信があることを告げるが、クラスの中心の宇都宮がいなくなればCクラスに影響が大きいと判断し、椿は却下する。

ここで椿も宇都宮がなぜそこまで強いのかに興味を持ち質問するが、お互い詮索はなしということですぐに作戦に戻る。

その時に椿は

だけど一応聞いておく。私に余計な隠し事はしてないよね?

ようこそ実力至上主義の教室へ2年生編4巻より

と宇都宮の考えていることを見透かすような質問をする。

これの隠し事というのは、八神と協力して椿の退学を阻止するために作戦失敗に導いたことだと思われる。

ということは、宇都宮は椿に好意を抱いているのだろう。

坂柳の配下である鬼頭が椿たちに迫っていることに気付いた宇都宮は、それを阻止すべく動き出す。

この先に行かせたくない宇都宮と鬼頭の身体能力A同士の一触即発の状態になるが、トランシーバーから椿の声が発せられて、鬼頭は撤退する。

その後に八神とも連絡を取り、包囲作戦は失敗という形で終了する。

豪華客船で

龍園と七瀬は小宮・木下突き落とし事件の犯人を捜しているときに、倉地に行きついた。

そこで倉地は第三者に綾小路を襲うように言われたということを告白する。

突き落としの事件のことは聞いたこともないことも分かる。

その第三者は同じCクラスの宇都宮ということだった。

ポイントを渡すので襲うふりをしてほしいと頼まれただけだと七瀬の問いかけにこたえる。

そして頼んだ宇都宮も影では八神に操られていたことが分かる。

1年生


天沢 一夏

石上 京

高橋 修

八神 拓也


宇都宮 陸

椿 桜子

七瀬 翼

宝泉 和臣
引用元 ©ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

坂柳クラス


神室 真澄

鬼頭 隼人

坂柳 有栖

橋本 正義

山村 美紀
引用元 ©ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

一之瀬クラス


網倉 麻子

安藤 紗代

一之瀬 帆波

神崎 隆二

小橋 夢

柴田 颯

白波 千尋

姫野 ユキ

南方 こずえ
引用元 ©衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ製作委員会/ようこそ実力至上主義の教室へ/トモセシュンサク/MF文庫

龍園クラス


石崎 大地

伊吹 澪

葛城 康平

金田 悟

小橋 夢

椎名 ひより

時任 裕也

西野 武子

藪 菜々美

山下 紗希

龍園 翔

山田 アルベルト
引用元 ©ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

堀北クラス


綾小路 清隆

池 寛治

小野寺 かや乃

軽井沢 恵

櫛田 桔梗

高円寺 六助

(佐倉 愛理)

佐藤 麻耶

篠原 さつき

須藤 健

長谷部 波瑠加

平田 洋介

堀北 鈴音

松下 千秋

三宅 明人

幸村 輝彦

王 美雨
引用元 ©ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

3年生


朝比奈 なずな

南雲 雅

桐山 生叶

鬼龍院 楓花
引用元 ©ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

卒業生・教員


橘 茜

堀北 学

真嶋 智也

星乃宮 知恵

坂上 数馬

茶柱 佐枝

司馬 克典

月城
引用元 ©ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

コメント

タイトルとURLをコピーしました