【よう実】学力ランキング1~10位(2年生編6巻現在)

引用元 ©ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

ホワイトルーム生や高円寺のように実力が未知数なキャラも多いが、これまでの活躍や行動をもとに順位付けしています。

単純に誰が強いかは分からないが、大まかにはあっていると思う!

公式サイトOAA早く更新してほしいな。

10位 堀北 鈴音

引用元  ©ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

兄に追いつくために、学力を高めてきただけあって学年でもトップクラス。

さらに、身体能力も高いというかなりの逸材。

OAAによる判定ではA-だが、1年の初めに須藤のために点数を意図的に下げた経緯があり、実際はAと言っても過言ではない。 もしかしたらもうAになっているかもしれない。

最近はリーダーシップもついてきており、他クラスのリーダーたちと肩を並べるのも近いだろう。

今後の課題は、綾小路の助けなしでも他クラスと戦っていけるのかだろう。

Bクラスまで上がって追われる側になった今が、成長の成果を発揮する絶好の機会。

9位 一之瀬 帆波 

引用元 ©ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

案外知られていないが、一之瀬は入試を首席で突破している。(SSの一之瀬帆波の日常より)

つまり、入学時点ではトップの学力だったということ。

現在もしっかりとOAAによる評価ではAを獲得している。

ただ、坂柳が本気を出してきたため、現在は学年トップではないだろう。

学力の高さが生かされている試験があまりないような気がするので、学年末あたりに学力が生かされる試験が実施されれば、もしかするとクラスに多く貢献することもありそう。

クラスから1人ずつ代表が出て、純粋な学力勝負をする試験があれば面白くなるだろうと思う。

8位 南雲 雅

引用元  ©ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

直近で判明したOAAでの評価でAを獲得しているためこの順位に。

3年生の多くに慕われているため、学力も鬼龍院に次ぐ高さだと推測できる。

集団先方が多く、個としての能力を発揮する場面はほとんどない。

しかし、学力の高さで活躍している場面がないので、Aを獲得している印象はない。

このままでは、口だけの金髪生徒会長ということだけになってしまい、大物として登場したはずなのに、ただの噛ませになってしまうので、残りの半年でどう行動してくるのか??

7位 石上 京 

OAAによる評価で堂々のAを獲得しており、頭の切れる堀北にも揺さぶりをかけるなど、頭脳の明晰さをうかがわせる。

Aクラスのリーダーということもあり、人望もある。

これまでのよう実では、優秀な生徒は癖が強く単独行動をすることが多い印象があったが、それとは違うようなので興味を惹かれる。

面倒ごとが嫌いで、1年生の会合にも顔を出さず、高橋を行かせるようなことをしても、慕われるのはよほどの魅力があると予想できる。

実力を隠していそうなので、Aという評価も怪しい。

イラストが早く登場してくれることを願う!

6位 鬼龍院 楓花

引用元 ©ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

全校生徒の中で唯一の学力・身体能力ともにA+なため、3年生は当然として、全学年の中でもトップクラスだと思われる。

今まで登場したキャラで学力A+を獲得している生徒はいないので、難易度はかなり高い。

南雲と同じく、鬼龍院も学力の高さが分かる描写がないため、鬼龍院の活躍が期待される。

上級生としてこれから綾小路の良い味方になりそうなので、少なくとも2年生のうちは鬼龍院の強さを見ることができそう。

体育祭・文化祭・修学旅行と続くので学力の片鱗が見えるのは、学年末の全学年合同試験が行われればというところだろうか。

そして、綾小路に強い興味を持っていて留年という選択も頭にあるようなので、夢の綾小路鬼龍院ペアで特別試験を挑むこともありえるかも!

5位 坂柳 有栖

引用元  ©ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

2年生編が始まった時点での学力はAだったが、その後の試験ですべての教科で高得点を取っており、恐らくA+まで上がっていると予想される。

坂柳は、独走状態のAクラスを今後にどうやって維持していくかが課題になりそう。

今は忠実な橋本も、今後のクラスの動向次第では裏切る可能性があるので、安泰ではない。

天沢に喧嘩を売って、椿に目をつけられ、おそらく八神にも綾小路と親しい関係にあることを知られているので、他学年からの攻撃が懸念される。

その攻撃の影響でAクラスの座から、転落することも十分に考えられる。

学年でも1位を獲得して綾小路にも認められているので、本気を出せばホワイトルーム生以外では最強の学力を持っていると思われる。

4位 天沢 一夏

引用元  ©ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

目に見えるOAAによる評価ではAを獲得しているうえに、その評価は偽りということがあり、この順位に。

当然、本当の実力を出せばA+だと思うが、同期である八神には劣っていると予想される。

天沢は単独行動が多いため、クラスメイトもその実力を把握していないと思われる。

綾小路への認めて欲しさに必要以上に他学年との特別試験で力を出してくるかもしれないので全力をぜひ見てみたい。

八神が退学した今、おそらく1年生で最も総合力が高いだろう。

ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編2巻 (MF文庫J)
 

3位 八神 拓也(退学)

引用元 ©ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

ホワイトルームの5期生の中で最も優秀なため、学力もトップだと予想される。

ただ、八神の行動と憎悪の思想が食い違うところもあるので、5期生の中で本当にトップであったかは怪しい。

一応、OAAではAを取っているが、もちろん八神もA+を取ることができるはず。

ホワイトルーム5期生のなかでの最強は、現在の高度育成高等学校でどれだけ通用するのかが気になる。

ただ、底知れない能力を持つ高円寺には一歩及ばないような気がするので、この順位に。

2位 高円寺 六助

引用元  ©ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

学年末試験で、手を抜きつつも難易度の高いフラッシュ暗算を正解するなどの片鱗を見せ、底知れない能力を持っている。

未だに目立った敗北はなく、総合力を問われる無人島試験で僅差ではあったが単独1位を取るなど、疑いようのない学力を持っている。

あの化け物級の学力・身体能力はどこで手に入れたのかは、いずれ明かされるだろう。

有力なのはやはり第三の教育機関ということになるのだろうが、どうにも自由奔放な高円寺がそのようなところにいたとは考えにくい。

本人曰くショートスリーパーだからということらしいが、それだけで綾小路と対等な力がつくのかは疑問点は多い。

ホワイトルーム生以上の能力を秘めている可能性が十分にあるためこの順位に。

八神や天沢との直接対決にどこかでなることがあれば、白黒つくので是非戦ってほしい。

1位 綾小路 清隆

引用元  ©ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

ホワイトルームの最高傑作として圧倒的な学力を有していると同時に本気を出して敗北したことは無いのでこの順位に。

2年生編最初の試験で、大学生の難易度のルベーグ積分を難なく解き、満点を取るなど、しっかりと実力が発揮されている。

学年1の学力の坂柳ですら、満点を取れていなかったことから相当な難易度であった。

2年生になってすぐ宣言していた、「出し惜しみをするつもりはない」という言葉どうり、5巻で茶柱との約束もありようやく本気を出してきたので、本気の学力を見えるかもしれない。

いつでも自分がフェードアウトしていいように、堀北クラスを他クラスと戦えるように万全の状態にするために、これからも積極的にサポートすると思われるので、周りを驚かせる成績を出すだろう。

5期生の中で最も優秀な八神が憎悪するほどの能力を持っているため、2人には相当な差があると思われる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました