【よう実 龍園クラス】公式サイトの一言を見て、これからの展開を予想する!

引用元 ©ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

龍園のクラスは登場人数はそこそこ多いが、新キャラの登場があまりないので、公式サイトにも新キャラを追加してほしい。

石崎 大地

引用元 ©ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

綾小路に自分のクラスに移籍するように頼んだ時の言葉だった。

石崎が言うように、綾小路と龍園が組んだら、一之瀬クラスと坂柳クラスなど敵ではないと思うが、そうはなってほしくない。

龍園は一人の力でクラスを率いて、他クラスのリーダーと戦っていってほしい。

綾小路はクラスの拮抗を望んでいるので、戦力が圧倒的に不足している一之瀬クラスへの移籍が現実的。

堀北クラスと龍園クラスの協力がこれからもありそうなので、部分的な協力はあり得る。

伊吹 澪

引用元 ©ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

5巻で退学の標的になりそうになったときに口にした言葉。

相手は間違いなく堀北だろう。

ちょうど一年前の無人島試験や体育祭から対抗心を抱いていたことから、かなり一途(笑)

クラスこそ違うが、堀北の心強い味方になって、2人のタッグを見る機会が多くなった。

櫛田を学校に行かせるために行動で、堀北・櫛田・伊吹の結びつきが強くなったので、その3人の行動が楽しみ。

和服姿も似合っていた!

葛城 康平

引用元 ©ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

龍園クラスの一言は坂柳クラスと戦う時の内容が多い。

坂柳クラスを離れた葛城が、坂柳を監視するとは状況が予想できない。

堅実な葛城は冷静に動くだろうか、クラスメイトがどこまで優秀な坂柳クラスに対して善戦するのか?

クラスの実力の平均値が大きく開いているが、葛城がこの差をどう埋めるのかが副リーダーとしての腕の見せ所。

葛城は、今のクラスこそ坂柳を倒すことができることができると確信しているので、期待できる。

堀北クラスとの協力のように、他クラスとの橋渡しの仕事に向いていそう。

金田 悟

引用元 ©ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

上と同じように坂柳に対する発言。

クラスの参謀としての、間違いなく龍園に向けた言葉だと思われる。

葛城・金田が協力するということは、クラス一丸となって坂柳とぶつかることになることは確定だろう。

もしくは可能性が高まった堀北・龍園のクラス共闘により坂柳率いるAクラスを倒すことを指しているのかもしれない。

クラス同士の全面戦争に今からワクワクが止まらない!

ただ、金田のことはどうも好きになれない(笑)

龍園 翔

引用元 ©ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

龍園としては学校が騒がしくなるのを楽しむことは、容易に想像できる。

ただ、どういう風に騒がしくなったかは気になる。

騒がしくなる理由は、八神・天沢、南雲、石神など他学年の可能性が高い。

全校に波及する事件になれば、今の平穏さが崩れて全く違う雰囲気の学校になるのかも。

その混乱に乗じて、8億プライベートポイント作戦を進めていくのかもしれない。

また、南雲が2年生を攻撃し始めそうなのでその関連の可能性も。

ようこそ実力至上主義の教室へ 1年生編6巻 (MF文庫J)
 

山田 アルベルト

引用元 ©ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

一人だけ英語というところが、アルベルトの特別な立ち位置がうかがえる(笑)

よう実唯一のネタキャラの発言は案外重要かもしれない。

引用元 Google

この翻訳結果を見て、何人かの生徒像が浮かぶ。

新入生」・「というところから、八神宝泉宇都宮石神に絞ることができる。

こう並べると、今年の新入生の異常な強さがよくわかる。

アルベルトが綾小路と同等の強さを持った新入生を認識したということは、学校中のかなりの割合の生徒が認識している可能性が高い。

学校全体の前で、綾小路 VS ホワイトルーム生or同等の強さの生徒がぶつかる展開は大歓迎だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました