【よう実】綾小路がハーレムすぎるので、一度ヒロインをおさらい!

引用元 ©ようこそ実力至上主義の教室へ/衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

巻を重ねるごとに、綾小路の周りには女子が増えてきる(笑)

そこで、ヒロインになりそうなキャラをまとめてみようと思う!

ヒロインかどうかは微妙なキャラも入れてるよ~

軽井沢 恵

引用元 ©ようこそ実力至上主義の教室へ /衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

ヒロインレースを勝ち抜いて、綾小路と恋人関係の軽井沢は綾小路を独占している軽井沢!

しかし、綾小路は軽井沢の成長過程としての交際のつもりなので、読者としてはとても歯がゆい気持ちだ(泣)

クール系の綾小路と依存系の軽井沢はよいカップルだと思うので、とにかく長く続いてほしいと願うばかり!

軽井沢が綾小路の心の鎖をなくすことができれば、さらに幸せになれそう(多分ないと思うけど...)

2年生編6巻ではどうやら済ませたようだ 笑

どうやら、綾小路は軽井沢の独り立ちをほぼ完了させたようなので、少し心配…

一之瀬 帆波

4.5巻の船上で振られてしまった一之瀬ですが、まだ最大のチャンスが残っています!

覚えているでしょうか?1年生の春休みに一之瀬は綾小路の部屋で、1年後のその日にもう一度2人きりで会う約束をしています。

その時に、一之瀬のぽっかり空いた心を満たし、支えるために、軽井沢にしたように恋愛的なパートナーになる可能性もあると考えられる。

南雲と綾小路のどちらを選ぶのか?

個人的には一之瀬には綾小路と付き合ってデレデレしているところを見てみたいと思う(笑)

椎名 ひより

引用元  ©ようこそ実力至上主義の教室へ /衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

目立った行動はないが、何かと登場回数が多い龍園クラスの読書好きの美女。

綾小路の読書仲間として話すだけでなく、相談相手としても関わる機会が最近は多い。

友達として綾小路のことを大切に思っているが、友情関係だけではない気持ちを持ちつつあることに、彼女自身も戸惑っているようだ。

綾小路と付き合う方向は予想ができないが、協力できる試験では、ひよりがクラス間の懸け橋となっていくことはありそう。

最近は軽井沢に遠慮しているため、登場回数は少なめ。

だが、会いたいという感情が芽生えているようだ。

それを行動に移すのか、それとも静観するのか。

坂柳 有栖

引用元 ©ようこそ実力至上主義の教室へ /衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

2年の中で唯一綾小路に実力を認められ、協力関係にある。

たびたび、綾小路に人の温もりを教えようとしているが、なかなか届かない。

もしかして、坂柳が自分の体で温もり教える展開もあるのか?(笑)

坂柳は、綾小路以外の生徒には冷たく接しているが、綾小路にだけは妙にやさしいような気がする。

2人が付き合ったら、学校に敵がいなくなってしまいそう...

綾小路の計画を知ってしまい、特別授業を通じて秘密を共有したことが、今後の2人にどんな影響を与えるのだろうか。

堀北 鈴音

引用元  ©ようこそ実力至上主義の教室へ /衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

堀北は、ヒロインかは微妙なところだが、綾小路のことを気になっている描写が多くある。

もとは、兄に認めてもらえるように努力していたが、兄が卒業した後は無意識に、綾小路に認めてもらいたいと思っている。

それは、一種の恋愛感情のようなものだと思う。

堀北は、成長していく第2の主人公としての活躍があるため、ヒロインレースに参加してくる可能性は低いと思われる。

だが、1巻の綾小路の「友人から恋人に、そして家族に」という言葉からは、堀北が一番合う気がする。

1年生編の初期には、恋愛感情を抱いているような描写が多かったが、最近はめっきり減ってしまった。

佐藤 麻耶

引用元  ©ようこそ実力至上主義の教室へ /衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

一度は振られた佐藤だが、4.5巻でまだあきらめていないことが分かり、これからのヒロインレースに入ってきそうな予感。

現在の恋人の軽井沢とは親しい関係にあるので、横から奪うような真似はしないと思うが、仮に別れたら一気に攻めていきそう(笑)

文化祭で綾小路はメイド喫茶を監督するということなので、メイドをする佐藤との接点はこれからも増えるはず!

佐藤の綾小路への心情描写は、いつも可愛いので頑張ってほしい!

天沢 一夏

引用元 ©ようこそ実力至上主義の教室へ /衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

軽井沢とのおうちデートを邪魔するなど、嫉妬するような行動も見せているため、すでに好意を抱いていると思われる。

自分の実力をほのめかすようなことをして、認めてもらおうとしているのも、好意によるものかもしれない。

天沢は、恋人に束縛するヤンデレタイプになりそうなのでそれも見たい。

綾小路に憧れ、崇拝しているので、行動は粘着的。

八神がいなくなったことで、自由に動けるようになったのでアタックが増しそう。

ようこそ実力至上主義の教室へ 1年生編11.5巻 (MF文庫J)
 

七瀬 翼

引用元  ©ようこそ実力至上主義の教室へ /衣笠彰梧/トモセシュンサク/MF文庫

無人島で綾小路に敗れてからは、綾小路の忠犬のように綾小路の周辺にいることが多い。

どうやら、恋愛によるものではなく綾小路をホワイトルーム生から守るために動いていたようだ。

だが、近くにいることで徐々に恋愛感情を抱いていくこともありそう。

刺客の役割から解放されたことで、伸び伸びと活躍する姿が見られそうだ。

1年生への重要なパイプなので、綾小路は七瀬のことを大事にしそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました